プリウスは3代目隣、ハッチバックの他にロングボディタイプやプラグインハイブリッドモデルなど、さまざまな派生形が生まれてきています。

 

それでもプリウスの人気は基本的なハッチバックタイプが人気となっています。
プリウスの売却については買取相場が高値安定なこともあって想像以上に高い価格で売却できたと喜ぶ方が多いのですが、一工夫することで買取相場よりも高く売るチャンスがあります。

 

プリウスの買取相場はグレードによってあまり差がないと言われています。
一括見積りでもプリウスでチェックされるのは装備やグレードではないことが多いようです。

 

そのため、グレードが下のクラスでも一括見積りで高値で売却できたという方もいる反面、上位グレードなのに一括見積りで想定外の値段だったという方もいます。
この差はバッテリーに関係しています。プリウスはバッテリーに電気をためて走行時にモーターを動かして燃費を改善しています。

 

そのため、バッテリーが劣化すると燃費に直結しますし、バッテリーの交換は費用がかなりかかります。
バッテリーの劣化については走行距離と購入時期でだいたい判断がつきますので、一括見積りで差が出ると言われています。

 

バッテリーはディーラーによって長期保証している部品ですが、走行距離によっては事前交換していることもあります。走行距離が長くなりそうな場合は早めの売却を検討するか、バッテリーの交換を検討しておくと買取見積が高くなることが多いようです