おいしいパンができるまで

パンができるまでの製造工程


Step1.仕込み

小麦粉、砂糖、塩、油脂、イースト、水などの原材料をミキサーを使って混ぜ、生地を作ります。出来上がった生地の温度や状態で焼きあがったパンのおいしさが大きく変わってきます。パンつくりの中で一番重要なポイントです。

Step2.成形

出来上がった生地を、機械を使って一定の大きさに分割し、一定の形に成形ます。フランスパンなどの大きなパンでは手作業で分割・成形をします。

Step3.オーブン・焼き上げ

作った生地を発酵室で発酵させ、オーブンで焼きます。焼く前に卵を塗ったり、マヨネーズを絞ったり、ナイフで切り込みを入れたりします。

Step4.包装

焼きあがって冷却されたパンにコロッケをはさんだり、ジャムを絞ったりして包装機で包装します。最終工程ですので衛生面には十分に注意を行っています。

Step5.仕分け

包装され商品となったパンをお店ごとに仕分けます。
ここから各お店へ配送されます。


 

  • トップページ
  • ページの先頭へ
  • ショッピングはこちらから
  • おいしいパンができるまで